• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
スタッフのオススメ
自然派から探す
スタッフのオススメ
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間10:00 〜 18:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます。
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間11:00 〜 20:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 20:00
    土・日 11:00 〜 18:00
  • 店休日月曜日定休
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ
6月11日 オープン決定!

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーB1F FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > 自然派から探す > ビオロジック > ラーチノ アーソル 2018

ラーチノ アーソル 2018

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ラーチノ アーソル 2018

商品番号
2907226701170
英語表記
Poderi Sanguineto I e II Rosato Toscana 2018
原産国
イタリア
生産地域
トスカーナ
輸入元
ヴィナイオータ
容量
750ml
アルコール度数
13.5%
価格 : 2,300円(税抜)
ポイント : 25
数量
 

200508

15,000円以上お買い上げで1梱包(9本まで)配送料無料ただし、沖縄県に関しましてはお客様に1,400円御負担頂きます。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

品種:マリオッコ
IGT:カラブリア

ASORを逆から書くとROSA(ピンク)という名前。
赤ワイン用の土着品種であるマリオッコを早摘みし、圧搾した果汁だけで醗酵させたロゼワイン。


ラーチノ


ブドウ栽培&ワイン醸造を生業としてこなかった一家の出の、ディーノを始めとする3人の若者が2006年に共同出資して立ち上げたワイナリー。
それぞれ農業とは全く関係のない職に就いていたが、大地に向き合う仕事をしたいと常々考えていた3人、ワインを飲むことはもともと好きだったが、カラーブリアのワインを好んで飲んでいたわけではなく、どちらかというと他の土地の大地に敬意を払いながらブドウを育てワインを醸す造り手のワインに魅せられることが多かった。
自分たちの土地でもこういった表現力のあるワインを造ることができるのではと考えるようになり、土地を買い、開墾しブドウを植え、古い樹齢のブドウを植わる区画を借りてワイナリーとしての活動をスタートする。
どのブドウ畑も、豊かな自然ないし“ドーピング”に頼らない農業を実践する様々な作物の畑に囲まれていて、農薬に頼らない栽培を行う上では理想的な環境。畑ではボルドー液のみを使用し、セラーでも2酸化硫黄以外の添加は一切行わず、2酸化硫黄の使用量も年々減らす努力をしている。
 

 
スタッフ伊井
arrow

このワインの輸入元ヴィナイオータフリークの遠田氏、吉永氏が愛する(?)ワインです。
実は私自身もナチュラル系のワイン、結構好きなのですが1周して少し遠ざかっておりました。
なので、こうしてしっかり向き合うのは久しぶりです。
ロゼという括りではありますが、色合いは非常に濃く、味わいや密度の濃さが伺えます。
久しぶりのナチュラルさに昔は感じづらかった豆感をほんの少し感じましたが、これといって気にならないレベルです。
味わいとしてはとにかく甘じょっぱい。なんだこの甘じょっぱさは。。。
あー!あれだ、昔駄菓子屋にあった「すもも漬け」だ!!
(駄菓子世代残党の私は、昔よく透明なパックに入ったすもも漬けをよくストローを差して飲んでおりました。その液体を飲みほしてからすももを食す訳です。意外と癖になる味なんですよ。)
知っている人いるのかな。。そんなどんぴしゃで渾身の例えなのですが知らない人の方が多そうでちょっとがっかりです。笑
それからはそれにしか思えなくなってしまったのですが、他に例えるならばドライな梅酒といった感じです。あとは杏子も少々。
梅酒のようなやや粘性のある液体が疲れた身体を癒してくれます。
何気なく焼いたベーコンと抜群の相性を誇りまして、気づいたら一晩でボトルは空となりました。(2020.05.08)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。