• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
スタッフのオススメ
自然派から探す
スタッフのオススメ
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 20:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます。
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 20:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 20:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 20:00
    土・日 11:00 〜 18:00
  • 店休日月曜日定休
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ
2020年6月11日 オープン!

  • 営業時間平日 11:30 〜 21:00
    土日祝 10:30 〜 19:00
  • *新型コロナウイルスの関係で営業時間に関しては変更する可能性がございます
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーB1F FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ > 全てのワインを見る > アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス・アルヴァリーニョ 2018

アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス・アルヴァリーニョ 2018

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

アンセルモ・メンデス ムロス・アンティゴス・アルヴァリーニョ 2018

商品番号
4580018621375
英語表記
Anselmo Mendes Muros Antigos Alvarinho 2018
原産国
ポルトガル
生産地域
ミーニョ
輸入元
ファインズ
容量
750ml
アルコール度数
-
価格 : 2,240円(税抜)
ポイント : 24
数量    残りあと60個
 

200529

15,000円以上お買い上げで1梱包(9本まで)配送料無料ただし、沖縄県に関しましてはお客様に1,400円御負担頂きます。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

ヴィーニョ・ヴェルデを代表する造り手

品種:アルバリーニョ
DOC:ヴィーニョ・ヴェルデ

ムロス・アンティゴスは「古い壁」を意味し、城壁で区切られた古い畑のブドウを使用。手摘みで収穫後、低温を保ったまま醸造所へ運びステンレスタンクで発酵。3ヶ月バトナージュしながら熟成。さらに3ヶ月瓶熟。
アンセルモが最も思い入れを持つアルヴァリーニョ。グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類やナッツなどの華やかなアロマ。溌剌とした酸とミネラルを思わせる風味。力強い味わいのワインです。

アンセルモ・メンデス


1998年にアンセルモ・メンデスがモンサオン&メルガッソ地区に設立したワイナリー。
モンサオンに生まれ育ち、幼少時代よりワイン造りに親しんできた彼は農業工学、醸造を学んだ後、ポルトガル内外でコンサルタントとして活躍、いくつものプロジェクトを成功に導きました。そしてついに自身のアルヴァリーニョ造りを開始しました。
当時はヴィーニョ・ヴェルデといえばやや甘口で低アルコールの微発泡ワインが中心でしたが、アンセルモは木樽での発酵やシュール・リーでの熟成を取り入れた本格的な辛口スティルワインを生み出し、国際的にも非常に高い評価を獲得しました。
彼の活躍はヴィーニョ ヴェルデ全体の品質向上にも貢献し、今やヴィーニョヴェルデのみならずポルトガルを代表する造り手として高く評価されています。

本名 凌人
arrow

ヴィーニョ・ヴェルデ、アルバリーニョ、いやはやどちらもド素人です。という感じだったので本当に何年ぶりかに飲んでみました。
イメージとしてはオーストリアのグリューナーヴェエルトリーナーですね。
皮の厚い柑橘(グレープフルーツなど)、レモン、マンダリンオレンジのような酸と苦味のあるフルーツが香りがとても良い香り。
酸は丸く、重心が低く、どっしりとした飲み心地です。
ほろ苦さがアクセントになり、様々な食事と寄り添います。
特に生姜とは相性バッチリ!生姜の持つほんのりと甘いニュアンスが引き立ち、苦さでしっかりと引き締めてくれます。
ポルトガルのワインは軽快さがあるイメージがあったのでこの飲み応えには結構驚きました。このワインは寝かせたら化けそうです。
ぜひお試しあれ。
 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。