• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ > 品種から探す > ピノ・ノワール > ロベール・シリュグ(ドメーヌ) ブルゴーニュ・ピノノワール 2017 【スタッフオススメワイン!】

ロベール・シリュグ(ドメーヌ) ブルゴーニュ・ピノノワール 2017 【スタッフオススメワイン!】

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ロベール・シリュグ(ドメーヌ) ブルゴーニュ・ピノノワール 2017 【スタッフオススメワイン!】

商品番号
2997124909136
英語表記
Domaine Robert Sirugue Bourgogne Pinot Noir 2017
原産国
フランス
生産地域
ブルゴーニュ
輸入元
AMZ
容量
750ml
アルコール度数
価格 : 4,300円(税抜)
ポイント : 47
数量
 

191021

15,000円以上お買い上げで1梱包(9本まで)配送料無料ただし、沖縄県に関しましてはお客様に1,400円御負担頂きます。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

程よいチャーミングさと柔らかな果実味

品種:ピノ・ノワール、ガメイ

ブルゴ−ニュ

クロ・ド・ヴージョ下のレ・コンブという区画を中心に4ヶ所に点在し、総面積は約2ha。平均年産15000本。3〜5年使用した樽で18ヶ月程熟成後、ステンレスタンクでアッサンブラージュして、1ヶ月程度落ち着かせてから瓶詰め。ACブルゴーニュの枠を大きく越えた1本です。

ロベール・シリュグ


 

女性が中心となってワインを醸す小規模優良ドメーヌで、クラッシックで優しいワインを造りだします。ドメーヌとして1960年にロベール・シュルグ氏が創業、11haの畑を所有しています。フラッグシップのグラン・ゼシェゾーはとてもシルキーでフィネス溢れるワインです。

本名 凌人
arrow

密かにずっと好きだった生産者のロベール・シリュグ。28日(月)には銀座店にて来日セミナーを行っていただけることになりました。
その前に勉強しようということでこちらをチョイス。14年くらいから飲んでいますが、17年が一番完成度が高いのでは?と思ってしまうクオリティでした。
クロ・ド・ヴージョの下の区画を中心に使用しているのですからそういうことでしょう。ACブルゴーニュの粋は越えており、マイナーヴィラージュクラスかそれ以上かもという味わいでした。
りんごジャム、シロップの様な甘い香りと、アメリカンチェリーやザクロなどの甘酸っぱさ、そしてなんとマンゴーも感じられる香りでクラっときてしまうACブル久しぶりです。
味わいとしてはやはりラズベリーのような甘酸っぱい果実が前面にくるのですが、酸やミネラルもしっかりと味のバランスを形成しており、今まで飲んだ17年のイメージに比べるとしっとりとまとまっております。奥のほうにワイルドベリーのような青さというか野生っぽいニュアンスがあるのもポイント。甘さを引き立ててくれます。
すき焼きに合わせてみましたが、これはもう抜群でした。ぜひ試してみてください。
17年は生産者によりますが、とんでもないポテンシャルを秘めているものがありそうです。これもその一つ。村名を飲むのもかなり楽しみです。(2019.10.21)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。