• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>「2017年、ブルゴーニュの薦め」6本セット

「2017年、ブルゴーニュの薦め」6本セット

「2017年、ブルゴーニュの薦め」6本セット

本名
arrow
 

ブルゴーニュをこよなく愛している皆さま、こんにちは 本名です。

2016年リリース時も同じようなセットを販売させていただきましたが、今回は2017年のACブルゴーニュに注目して、白3種類、赤3種類を贅沢にもセットにさせていただきました。
価格は山崎バリューパックに負けますが、内容を見ていただければ「やり過ぎ」かと思われます。

2017年ブルゴーニュは、質量ともに良くビックヴィンテージと呼び声が高いです。
しかし、本当にそうでしょうか。
2016年は霜の被害が酷く、生産量が激減し、生産者も気が抜けないヴィンテージでありました。
一方、2017年は大げさに言うと多少怠けても収穫ができたヴィンテージ。質を求めたワイナリーと、豊作に甘んじたワイナリーで、味わいは二極化するのではという声もあります。

だったら一流生産者を飲めばヴィンテージのポテンシャルは垣間見えるはず!ということで贅沢にまとめてセットにしてしまいました!

個人的な印象としては、
<赤>
溌剌としていて酸がかなりビシッとしている。味わいは赤紫のイメージ。(2016年は暗い紫)
果実味も充実しているし、高いところでバランスがとれていて長期熟成のポテンシャルもありそう。
少し異なりますが、2010年や2014年に近いイメージでしょうか。
<白>
果実味も酸もミネラルも明るく力強い印象。パチッと弾けているような若さがあるので少し置いてから飲みたいです。ポテンシャルはかなりありそうです。

といった感じで、どちらも今はピチピチしています。かたいというよりは弾けているという印象なので、少し落ち着かせてから(1〜2年?)飲んでみたいヴィンテージです。

まず、このセットの大将格としては、ACクラスでもコルトンシャルルマーニュではと疑われるほどのクオリティを誇る
トロ・ボー ブルゴーニュ・ブラン 2017

そして、え、これ村名ムルソーでしょ?と疑われている、
アルベール・グリヴォー ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・ミュルジェ 2017

え、これ村名ムルソーでしょ?と疑われている(2回目)
フランソワ・ミクルスキ ブルゴーニュ・コート・ドール・ブラン 2017 2017

赤は、ブルゴーニュ屈指の造り手である
メオ・カミュゼ F&S ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ 2017

ヴォーヌ・ロマネで着実に名声を挙げている
ロベール・シリュグ ブルゴーニュ・ルージュ 2017

そして、間違いなく今後のシャサーニュを担っていく造り手
フォンテーヌ・ガニャール ブルゴーニュ・ルージュ 2017

特にトロ・ボーとグリヴォーは、中々手に入りづらいです。
メオカミュゼも気が付くと無くなっていて欲しいときにはないのですが、今回このセットのために1ケース売らずに取っておいていました!

既に名を轟かせている生産者ばかりで17年セット!すぐに開けて楽しもう!みたいな感じで売っておきながら、いや少しだけ待って飲んで欲しい。
というとても複雑な心境でありますが、どちらにせよ買って損はさせません!

 

通常販売価格で6本計28,500円(+tax)のところ、22,500円(+tax)です!!

限定12セットですので、皆様どうぞお見逃しなく。
↓↓↓販売ページ

セット内容

トロ・ボー ブルゴーニュ・ブラン 2017

トロ・ボー
ブルゴーニュ・ブラン 2017

通常販売価格 :5,500円(税抜)

品種:シャルドネ
AOC:ブルゴーニュ

ショレイ・レ・ボーヌに本拠地を置き、代々続く由緒正しい家族経営のドメーヌ・トロ・ボー。
果実味豊かでタンニンが丸く、ブドウの旨味を引き出した上品な味わいと、熟成を経て変化する複雑味を兼ね備えた力強くエレガントなスタイルは、多くのワインラヴァーの心を虜にしています。
こちらのブルゴーニュ・ブランは、トロ・ボーが手掛けるただ2つの白ワインのうちの1つ。
トロ・ボーの所有する畑の中で、一番古い区画では樹齢60年以上のブドウを用いている贅沢な造りレモン、グレープフルーツ、アカシアの蜂蜜、そしてほんのりナッツ。ブルゴーニュ・ブランとしては厚みがあり、酸のキレもよい。
気軽に楽しむにはもったいないほどの出来栄えです。

アルベール・グリヴォー ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・ミュルジェ 2017

アルベール・グリヴォー
ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・ミュルジェ 2017

通常販売価格 : 5,400円(税抜)
 

品種:シャルドネ
AOC:ブルゴーニュ

ムルソーでグランクリュを造るなら、「クロ・デ・ペリエール」と言われるほどの最上の区画を単独所有するムルソーの名門。
ドメーヌが目指す理想のワインは、「できるだけ伝統的な手法で得られたブーケ、豊かさ、 複雑味を備え、テロワールの性格を完璧に再現したワイン。」 ブドウは手摘みで収穫され、できるだけ果皮や種を傷つけないようにプレスされます。
ブルゴーニュ・ブランは古樽のみを使用し、10〜14ヶ月間熟成され後、軽くフィルターを通し瓶詰めされます。こちらのキュヴェは、2005年から造られているキュヴェで、本来ならば村名ムルソーとしてリリースしてもおかしくない、村の中心とクロ・デ・ペリエールの上の区画とをブレンドしています。

フランソワ・ミクルスキ ブルゴーニュ・コート・ドール・シャルドネ 2017

フランソワ・ミクルスキ
ブルゴーニュ・コート・ドール・シャルドネ 2017

通常販売価格 : 4,400円(税抜)

品種:シャルドネ
AOC:ブルゴーニュ

ムルソーきっての気鋭ドメーヌ、フランソワ・ミクルスキ。
「誠実さ、上品さ、そして純粋さ」を追求するムルソーの実力派です。
ACブルゴーニュ格付にもかかわらず、村名のムルソー格付クラスのぶどうも投入されており、熟した果実の凝縮味を感じることができます。
生き生きとしてエレガントで、余韻に豊かなミネラルがあり、ACブルゴーニュの枠を超えた味わいです。

メオ・カミュゼ F&S ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ 2017

メオ・カミュゼ F&S
ブルゴーニュ・コート・ドール・ルージュ 2017

通常販売価格 : 4,900円(税抜)

品種:ピノ・ノワール
AOC:ブルゴーニュ

メオ・カミュゼのネゴシアン物はドメーヌが選りすぐった葡萄栽培者の葡萄のみが使われています。醸造は全てドメーヌスタッフの手によって行われるため、非常にクオリティの高いワインが生み出されます。
このワインは、特級区画クロ・ド・ヴージョの国道74号線を挟んで東側に位置するドメーヌが昔から所有する区画の葡萄を中心に選りすぐった葡萄栽培者の葡萄が使われています。
ニュイ・サン・ジョルジュ、ヴォーヌ・ロマネ、シャンボール・ミュジニー、ジュヴレ・シャンベルタン、マルサネなど様々な個性を持つアペラシオンの葡萄が絶妙なアサンブラージュによって1つのワインに仕上げられています。
スパイシーな赤い果実のアロマ、繊細で軽やかな酸味と果実味、引き締まりのある直線的な味わいです。少し時間を置けば厚みと余韻の長さが出てきます。

ロベール・シリュグ ブルゴーニュ・ルージュ 2017

ロベール・シリュグ
ブルゴーニュ・ルージュ 2017

通常販売価格 : 4,300円(税抜)

品種:ピノ・ノワール
AOC:ブルゴーニュ

創業1960年、ドメーヌ・ロベール・シリュグはブルゴーニュ地方ヴォーヌ・ロマネ村を本拠とする生産者です。働くスタッフにも女性が多く、ワインにも女性らしい繊細さが表れています。収穫は40人もの人員を動員し、全て手作業で行っています。(100%除梗)。
近年、クラシックなスタイルからエレガンス感溢れるスタイルへと見事な変貌を遂げ、純粋でエレガント、ジューシーで果実味溢れるスタイルを見事に表現しています。 数年前からDRCが使用しているものと同じ選別機械を導入したことにより、ヴィンテージの出来に関わらず、雑味や青味のない甘く熟した果実だけを選別できるようになり、品質が飛躍的に向上しました。その味わいはワイン評価誌などで高く評価されており、今後、目の離せない造り手としてさらなる注目を集めています。
クロ・ド・ヴージョ下のレ・コンブという区画を中心に4ヶ所に点在し、総面積は約2ha。平均年産15000本。3〜5年使用した樽で18ヶ月程熟成後、ステンレスタンクでアッサンブラージュして、1ヶ月程度落ち着かせてから瓶詰め。ACブルゴーニュの枠を大きく越えた1本です。

フォンテーヌ・ガニャール ブルゴーニュ ピノノワール 2017

フォンテーヌ・ガニャール
ブルゴーニュ・ルージュ 2017

通常販売価格 : 4,000円(税抜)

品種:ピノ・ノワール
AOC:ブルゴーニュ

1985年に設立され、当主のリシャール フォンテーヌ氏はシャサーニュ モンラッシェ村の名家であるガニャール ドラグランジュ、ブラン ガニャールを一族に持ちます。所有する畑はシャサーニュ、ポマール、ヴォルネイ村に約12haで、コクがあり力強くてトロみのある白と、色調が濃く肉厚な赤を造っています。
収穫は全て手摘みで除梗は100%、醗酵前に低温浸漬を行います。アルコール醗酵は白の場合は228?の樫樽で、赤はコンクリートタンクで行います。温度調節には冷却パネルを使用し、白は最高15〜26℃、赤は15〜32℃で醗酵させます。
葡萄の木の樹齢は約50年で所有畑の面積は約0.9ha、白亜粘土質と泥灰質土壌が混じり合い、ヴォルネー村の「レ・ロンボワ」とシャサーニュ モンラッシェ村の「ラ・プラティエール」に畑があります。色合いはとても淡いですが、素晴らしい果実味がありストラクチャーがしっかりしていてワインの色とのギャップに驚かされます。

販売ページ