• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
スタッフのオススメ
自然派から探す
スタッフのオススメ
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間10:00 〜 18:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます。
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間11:00 〜 20:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 20:00
    土・日 11:00 〜 18:00
  • 店休日月曜日定休
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ
6月11日 オープン決定!

  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーB1F FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ>カトレア

生産者特集「カトレア」

カトレア

畑

ソノマではシャルドネ&ピノ・ノワール造りの第一人者として今最も注目を浴びるビビアナ・ゴンザレス・レーブ女史のオリジナルブランド「カトレア Cattleya」の特集です。
 

ビビアナ・ゴンザレス・レーヴはコロンビアのメデリン市生まれ(80〜90年代は麻薬カルテルが蔓延する都市でした)です。ワインは贅沢品で、年数回のお祝いの席で父のワイングラスから一口だけ味わったワインに感動し、14歳にして「必ずワインメーカーになる」と決心しました。コロンビアで化学と国際ビジネスを学んだ後フランスへ旅立ちます。

コニャックで栽培と醸造を学び、ボルドー大学で醸造学士を修得し卒業。ボルドーではシャトー・オー・ブリオン、ラ・ミッション・オー・ブリオン、ローヌではミシェル・エ・ステファン・オジェ、ドメーヌ・クリューゼル・ロック、そしてアルザスやブルゴーニュで研修しました。冬の身も凍るような葡萄樹の剪定、夏の炎天下での畑仕事、フランス語が堪能ではなくフランス人社会に溶け込むことは難しく、ビビアナは辛い思いも経験しましたが、プレミアムワインはたゆまぬ畑仕事から造られることを身をもって経験しました。その後、ビビアナは南アフリカ、カリフォルニアへ渡ります。
 

2004年に初めてカリフォルニアを訪れたビビアナはその後南アフリカとカリフォルニアを収穫ごとに行き来しました。カリフォルニアではラ・クレマ、ペイ、オー・ボン・クリマ、キュペで研修を積み、リンマー・エステートで2009年から2012年までワインメーカーを務めました。そしてここからビビアナの大躍進が始まります。2012年パルメイヤーのソノマ・コーストにおける新ブランド「ウェイフェアラー」の立ち上げに参加。コンサルティング・ワインメーカーとして栽培と醸造に携わり、ウェイフェアラーをパーカー97+点を得るまでに磨き上げました。同時に自身のブランド「カトレア」を立ち上げ、ビビアナは一躍注目の醸造家となります。

2014年にはワイン・エンスージアスト誌が選ぶ「アメリカのテイストメーカー(ワインを味わいの面でリードする人)40歳以下の40人」に選出。2015年サンフランシスコ・クロニクル紙で「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。このワインメーカー・オブ・ザ・イヤーは、モーガン・ピーターソン(ベッドロック)、ティーガン・パサラクア(ターリー)、マイケル・クルーズ(ウルトラマリン)など今をときめくワインメーカーが受賞しています。そしてナパ・ヴァレーのパルメイヤーでもワインメーカーとしてトップ・キュヴェのパルメイヤーやセカンド・キュヴェのジェイソンの醸造に携わりました。2018年パルメイヤーで収穫そして仕込みを終了後惜しまれて退任します。

ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ
ビビアナ・ゴンザレス・レーヴ

2012年から少量ながら造り続けてきた「カトレア Cattleya」に専念することになりました。現在は廉価版「アルマ・デ・カトレア Alma de Cattleya」も生産しています。母国コロンビアの国花カトレアをエチケットに描きました。


冷たい霧に包み込まれるグリーン・ヴァレー地区の畑。寒暖差によりゆっくりと完熟します。土壌はピノ・ノワールに良く合うゴールドリッジ海底の砂が堆積した土壌。22日間のアルコール醗酵後、仏産樽にて熟成約10か月(新樽50%) フレッシュな赤い果実が豊満に香り、過熟しすぎない涼しい地区のピノ・ノワールの特徴がピュアに表現されています。細かくこなれたタンニンの口当たりは柔らかく、ジューシーな果実由来の秀逸な酸に縁どられ、余韻が長く幾層にも様々な要素が重なります。

販売ページ