• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 21:00
    (日祝は20:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>ラングマン

生産者特集「ラングマン」

ラングマン

急な斜面に植えられたブドウ
畑

オーストリアの最南端、スロベニア国境と隣接するウェストシュタイヤーマルクは地中海性気候の影響もあり、温暖で湿度も高い地域です。ワイン造りの歴史は古く、紀元前4世紀には今日のシュタイヤーマルクに当たる地域でケルト人が地元の野生のブドウの木から「ブラウエ・ヴィルトバッハー・レーベ」という品種を作り出しました。
このシルヒャーは、深い緑の丘が連なり、伝統と現代様式の調和と融合をそこで暮らす人々が身をもって感じることが出来る、絵本の中に出てくるような美しい自然の中で育っています。
地域の名産はブラウアー・ヴィルトバッハーという黒ブドウから造られるロゼワイン「シルヒャー」です。 世界一酸度が高いロゼワインとも呼ばれており、日本の気候とも似た湿度の高いこの地域にぴったりのワインです。 そんなシルヒャーで最も名をはせている生産者の1人がラングマンです。

熟成されるワイン
ワイナリーのセラー内の様子

ラングマンは1700年代から続く伝統的なワイナリーで、代々、生産のほとんどがシルヒャーです。 現当主のシュテファン・ラングマンさんは、並々ならぬ郷土愛を持ち、シルヒャーを愛し、地元が誇るその素晴らしい味わいのロゼワインを世界に発信する代表的な生産者です。
彼は畑を3つ所有しており、その畑の特徴が良く出た畑名入りのシルヒャーを造っています。ホッホグレイルと呼ばれる最大斜度60度以上もある畑で造られる「シルヒャー・ホッホグレイル」は硬質なミネラルと鋭い酸の感じられる味わいです。
真面目で情熱的な彼の造るシルヒャーは、酸度が高いだけでなく果実味豊富で土地由来のミネラルを存分に感じる非常にバランスの良いワインに仕上がっています。

販売ページ