• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 21:00
    (日祝は20:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 
 

トップ>高評価生産者 濃い赤5本ワインセット

ピノ・ノワール普段飲み6本セット

高評価生産者 濃い赤5本ワインセット

山崎啓介
arrow
 

めっちゃベタな感じですが、今回はかなり評価の高い濃ゆーい赤ワインを5本セットにしちゃいました。
最近はピノノワールに脳が支配されつつありますが、実は元々濃い赤ワインが好きなんです。
今となっては説得力にかけますが、以下にセットインしたワインたちの”売り文句”を書いていきますので購入の参考にしていただければ幸いです!

ダックホーン メルロ スリーパームス ヴィンヤード 2016
ナパNo.1メルロといって何の遜色もない「ダックホーン」が誇る「スリーパームス・ヴィンヤード」です。
ナパらしい果実のボリューム感もあるのですが、滑らかな口当たりと中心に上品な酸が特徴的です。トロっとした肉感の液体に複雑な香りが仄かに絡み合い、ニューワールドにしかないリッチさを感じます。
また、2014年ヴィンテージはワインスペクテイター誌 トップ100ワインにて第一位を獲得してからは更にその地位を確固たるものにしました。
店頭でもこの値段ですが、かなり売れておりまして(特に外国人のお客様)正直驚いております。万人が美味しいと思えるワインは中々ありません。これは正にそのど真ん中を突き進んでいるワインです。

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション エルミタージュ・ルージュ ファルコネ 2015
超エレガント系ローヌといえばシャーヴです。
こちらはドメーヌものではないのですが、ドメーヌものの葡萄も一部使用し、醸造もドメーヌスタッフで行っているので、ほとんどドメーヌものと言って等しいです。
15年はドメーヌものが超高得点を叩き出し、瞬く間に売れてしまったヴィンテージです。
いつもよりも獣感というかエネルギッシュさがみなぎっており、数年寝かしてみたいワインです。
熟成するとピノノワールよりも妖艶な姿を現します。ドメーヌものは3万円もするので、とてつもなくお買い得です。

ジュゼッペ・クインタレッリ プリモフィオーレ 2015
アマローネのトップ生産者である「ジュゼッペ・クインタレッリ」が造る比較的お求めやすいコスパワイン。
こちらもアマローネ同様陰干ししているのでその凝縮感というと他に類を見ません。
濃厚さと少し酸味を含んだブラックチェリーのような味わいで、高級チョコレートを口いっぱいに頬張っているような味わい。
このワインだけはとても高い評価を受けているとは言い難いのですが、個人的にとっても推したい一本です。
ぜひ早めの抜栓をおすすめいたします。

シャトー ロスピタレ グラン ヴァン ルージュ 2017
輸入元で爆発的な人気が出ておりまして7本のみの確保となってしまったため、このセットが7セットとなってしまっております。
なんとこのワイン「インターナショナルワインチャレンジ トロフィー 2019」を受賞しております。そこから売り切れ続出といったところなのですが、このワインはラングドックのワインにして15.5%というハイアルコール。
なのですが、アルコールを感じないほどの圧倒的な果実のボリュームが特徴的です。クインタレッリのワインに少し近いですかね。
とにかくどうやってこの値段でこれが造れるんだ?という良い意味でコスパ悪さをうかがえます。

 マッツェイ フォンテルートリ
カステッロ フォンテルートリ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2016

マッツェイはあまり紹介して来なかったですが、この生産者はクラシックでとても良いワインを造ります。
キャンティクラシコの代表格ともいえるワインです。
本セットの中でも最も骨格がしっかりしており、超熟に耐えるワインです。先日2008年を少しだけテイスティングしましたが、イタリアワインってこうだよね、、
と唸るような円熟した果実と複雑な香り、圧倒的な余韻が脳裏から離れません。
この価格でここまで感動できると、これ以上の味わいを高級ワインに求めるのは酷にもなるのでは。。


ちょっと抽象的なご説明になってしまいましたが、イメージを掴んでいただけましたでしょうか。
このセットを買って一部をセラーに2〜3年忘れていただくと幸せな時間が訪れると思います。
ぜひぜひこの機会にどうぞ!
 

希望小売価格 5本計38,730円(+tax)のところ、
28,500円(+tax)です!!
10,230円 引き です!!
限定7セットですので、皆様どうぞお見逃しなく。
↓↓↓販売ページ

セット内容


ダックホーン・スリーパームス・ヴィンヤード 2016

ダックホーン・スリーパームス・ヴィンヤード 2016

希望小売価格 :13,000円(税抜)

WS:93点 
2014年ヴィンテージはワインスペクテイター誌 トップ100ワインにて第一位

品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック
生産国:アメリカ カリフォルニア州
AVA:ナパヴァレー

赤い果実、リコリス、濡れた石、腐葉土のアロマ。タンニンが強いながらも、重厚感があり、ブルーベリー、スパイス・ケーキ、プラムの味わいをより際立たせています。スリーパームス特有の赤い果実の味わいとミネラル、エレガントさと長熟性を備えています。

ダックホーン
ダックホーンはナパヴァレーの中心部であるセントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立。当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。1978年ヴィンテージからスリー・パームス・ヴィンヤードのワインを造り始め、2011年からはダックホーンがスリー・パームスのブドウの専売契約をしていましたが、2015年5月に長年の夢をかなえ、スリー・パームス・ヴィンヤードを買い取って自社畑としました。

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション エルミタージュ・ファルコネ 2015

ジャン・ルイ・シャーヴ・セレクション
エルミタージュ・ファルコネ 2015

希望小売価格 : 7,500円(税抜)

ドメーヌのエルミタージュは 2018年 WA 97-100P、2015 99Pとパーカー高得点常連
品種:シラー
生産国:フランス ローヌ
AOC:エルミタージュ

「Farconnet」はシャーヴ氏の昔の親戚の名前から取っており、ドメーヌの葡萄と買い葡萄を混ぜて造られています。
ジャン ルイ シャーヴ氏の「ドメーヌでは偉大なワインを、ネゴシアンではおいしいワインを」という想いに基づきながら、ドメーヌワインと同じように造られ、テロワールの特徴最大限に活かしながらもリーズナブルで飲みやすいワインを目指しています。
エレガントで繊細ながらも、濃厚で凝縮感があり、バランス良く飲みやすいワインになっています。

ドメーヌ・ジャン・ルイ・シャーヴ
1481年に立ち上げられ、6世紀にわたってエルミタージュのワインを造り続けているこのドメーヌ。
2003年にロバート・パーカー氏がエルミタージュに100点満点をつけたことから、世界中で争奪戦となり、入手することが非常に困難になりました。
ジャン・ルイ氏曰く「エルミタージュはアッサンブラージュのワインである」との事。
全て区画ごとに栽培された葡萄が別々に醸造されたワインの試飲を繰り返し、神業の如き絶妙なアッサンブラージュ(調合)によってワインは仕上げられます。

ジュゼッペ・クインタレッリ プリモフィオーレ  2015

ジュゼッペ・クインタレッリ プリモフィオーレ  2015

希望小売価格 : 7,000円(税抜)
 

WA 90P
品種:カベルネ フラン / カベルネ ソーヴィニヨン / コルヴィノーネ / コルヴィーナ
生産国:イタリア ヴェネト州
産地名:ヴェネトIGP

このワインはアマローネと同様に陰干ししたブドウで造られます。クインタレッリのワイン造りを体感できる売り切れ御免のワイン。
生き生きとした果実の美しい味わいが楽しめます。

ジュゼッペ・クインタレッリ
1924年に創業、ヴェローナ郊外の町ネグラールから260m程上ったヴァルポリチェッラ クラシコ地区の中心部に位置します。
前当主は3代目の故ジュゼッペ クインタレッリは、自らを“伝統主義者”と称し、伝統的なワイン造りを忠実に継承したワイン造りを行っていました。機械化されたワイン造りが主流の現代において農作業から醸造、ラベルを貼ることまで手作業で行われています。
醸造に関しても自然酵母での自然な発酵は勿論、発酵後もあえて何もせず、自然に任せたワイン造りにこだわっています。
現在は、ジュゼッペの長女の息子であるフランチェスコが中心となり、長い伝統と経験から造り出される究極のワインを引き継がれ、その手法を守っています。

シャトー・ロスピタレ グラン・ヴァン・ルージュ  2017

シャトー・ロスピタレ グラン・ヴァン・ルージュ  2017

希望小売価格 : 4,430円(税抜)

インターナショナルワインチャレンジ トロフィー 2019受賞
品種:シラー / グルナッシュ / ムールヴェードル
産地:フランス ラングドック
AOC:フラ クラプ

ラングドックルーションのプレミアムワインのパイオニアであるジェラールベルトランフラッグシップとも言える地中海の気候を存分に感じられるワインです。
各品種は、最適なタイミングで全て手摘みで収穫されます。収穫された後、数時間寝かせた後に、除梗をし、品種ごとに醸造。20-25日間の醸しを行い、冬の終わり頃に225Lの樽に移し12-16ヶ月間熟成。
スパイスや、イチゴなどの赤系果実の凝縮したアロマ。なめらかでシルキーなタンニンと、果実味あふれる味わいが口いっぱいに広がります。

ジェラール・ベルトラン
父から畑を受け継ぐブドウ栽培家であり、元ラグビー仏代表という異例のバックグラウンドを持つジェラール ベルトランが2002年より所有するワイナリー。シャトー ロスピタレはアペラシオン「ラ クラプ」に位置しており、ワイナリーからは地中海を臨むことが出来ます。2013年よりビオディナミ農法を実践(転換期間中)し、所有畑の中でも最高の区画を選りすぐり、収量を減らすなど品質を追及したワイン造りを行っています。

マッツェイ フォンテルートリ カステッロ フォンテルートリ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ  2016

マッツェイ フォンテルートリ
カステッロ フォンテルートリ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ  2016

希望小売価格 : 6,700円(税抜)

WA 95P
デキャンターワールドワインアワード 2019 プラチナ受賞

品種:サンジョヴェーゼ 92% / マルヴァジア ネーラ / コロリーノ
産地:イタリア トスカーナ
DOCG :キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ

最良の50区画で収穫したブドウを区画ごとに醸造。タンクで26-28度で発酵。マセラシオンは15-18日。フレンチオーク樽で20ヶ月熟成後ブレンド。コンクリートタンクで4ヶ月を経て瓶詰め、さらに12ヶ月熟成。
カステッロ(シャトー)という名の元に、良年のみ造られる最高の格付けのキャンティ クラシコです。
ドライフラワーを思わせる複雑味ある香り、果実の凝縮感、骨格もしっかりとありリッチな味わい。

マッツェイ フォンテルートリ
マッツェイ家は1435年よりカステッロ ディ フォンテルートリを所有し、6世紀に渡りワイン生産を行うトスカーナの名門一家です。
現在はその24代目にあたる兄弟フィリッポ(兄)とフランチェスコ(弟)の兄弟が二人でCEOを務めています。
彼らの父ラポ マッツェイは、20年にわたりキャンティ クラシコ協会の会長を務めた人物。キャンティ クラシコの品質向上、イメージ改善に多大な貢献をしました。
カステッロ ディ フォンテルートリでは、それぞれに異なる個性を持ちつつも、どのワインにも共通する一貫した特徴を、彼ら自身「エレガンス」と表現します。代々継承する土地、テロワールへの敬意を表し、更に上質であること、エレガンスを追求し続けることを目指しています。

販売ページ