• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>ブシャール P&F

ブシャール

ブシャール P&F

2015年よりCEOを務める クリスチャン・アルブイ氏
ブシャールさん
ドメーヌ・ブシャール・ペール&フィスは、1731年、ミシェル・ブシャールによってボーヌに設立され、3世紀9世代に亘って続く、ブルゴーニュで最も古いドメーヌの一つです。

3代目当主であるアントワーヌ・フィリバートジョセフ・ブシャールは、フランス革命によって貴族(及び聖職者)の財産が没収された際、民間へと売りに出された上質な畑(「ボーヌ 1級 グレーヴ・ヴィーニュ・ド・ランファン・ジェズュ」含む)を次々購入し、所有地を拡大していきました。現在では、ル・モンラッシェ、コルトン、ムルソー・ジュヌヴリエールなどを含む、130haの畑を所有しています。

1820年、アントワーヌ氏は、ボーヌ城(ルイ11世&12世により築城)を購入、地下を貯蔵庫としています。
この地下貯蔵庫は、ブシャールの上質なワインに理想的な天然の貯蔵条件を提供しています。深さは最大10メートルに及び、ワインは何にも邪魔されずに熟成します。最も古いワインは、Meursault Charmes 1846年。その輝きは今なお保持され、老舗としてのブシャールの象徴となっています。

ドメーヌは一時期衰退しましたが、1995年、経営をシャンパーニュ・アンリオ社を所有するジョゼフ・アンリオ氏に委任し、畑、醸造などに於いて大幅な改革を行い品質を向上させました。
テロワールを忠実に表現したワイン造り
セラー
魅惑的な果実味と洗練されたエレガントさをあわせもつ味わい
セラー

1731年以来、ブシャール・ペール&フィスは、一流の熟練ワインメーカーと、ワイン製造に関わるあらゆる業界のエキスパートによって、それぞれのテロワールを深く理解したワイン造りを続け、ブルゴーニュの際立ったテロワールを表現し続けています。
会社は近代化していますが、伝統に忠実であり続けるのは、”テロワールの美しさを時代に伝えるため”という、クリストフ・ブシャール氏の信念に基づきます。


醸造所には、ブドウを自然の重力で138個の浸軟タンクに移すことができる、地下5mまで掘られたグラヴィティ・システムを導入しています。
ここでは100種類以上のワインが醸造されており、さらに地下10メートルまで掘られたバレルセラーでは、理想的な環境のもと熟成管理されています。
この熟成期間こそが、アロマの純度、そして各テロワールの官能的な特徴を最大限に表現することを可能にします。


ブシャール・ペール&フィスのワイン造りは、自然と職人技の絶妙なバランスを保ちつつ、近代的かつタイムスパンの長いスケールの大きな醸造方法で行われます。
そうして作られる珠玉の品々は、実に各々ユニークで、様々な刺激的感覚と時代を超越した経験を我々に提供してくれます。

本名凌人
arrow

近年のブシャールはどのヴィンテージをいつ飲んでも安定感と安心感があります。
白はフレッシュで嫌味のない爽快な味わい。
赤は凝縮感と酸がまとまっていて、非常に綺麗な味わい。
ブシャールの白にも赤にも共通するものは「バランスの良さ」です。
ワインには、突出した何かが必要ではないと教えてくれるようなスッと体に馴染む味わいです。
今日は何を飲もうかと迷った時には是非ブシャールをお試しください。
(個人的には安めの若い白がオススメです!)


販売ページ