• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
スタッフのオススメ
自然派から探す
スタッフのオススメ
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 20:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます。
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 20:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 20:00
  • *新型コロナウイルスの影響で営業時間に関しては変更する可能性がございます
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 20:00
    土・日 11:00 〜 18:00
  • 店休日月曜日定休
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
The Cellar Toranomonhills

ザ・セラー虎ノ門ヒルズ
2020年6月11日 オープン!

  • 営業時間平日 11:30 〜 21:00
    土日祝 10:30 〜 19:00
  • *新型コロナウイルスの関係で営業時間に関しては変更する可能性がございます
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーB1F FUKUSHIMAYA内
  • TEL03-6550-9993
 

トップ>ベルンハルト・フーバー

ヴェドピーヴェッツ

ベルンハルト・フーバー

初代当主ベルンハルト・フーバー氏
初代当主ベルンハルト・フーバー氏
急勾配の畑で丁寧な畑作業を行います
急勾配の畑で丁寧な畑作業を行います
急勾配の畑で丁寧な畑作業を行います
急勾配の畑で丁寧な畑作業を行います

シュペートブルグンダーの産地として今、国際的に注目を集めるバーデン地方。この産地において、極上のシュペートブルグンダーを産み出し、世界から絶賛されている生産者がベルンハルト・フーバーです。
醸造所があるのは、バーデンの中でもかなり南に位置するマルターディンゲン村、ライン河を越えればすぐにフランスのアルザス地方という立地です。創始者のベルンハルト・フーバー氏は元々この地で育ちましたが、ある日故郷ついて書かれた13世紀の古文書に出会い、その内容に衝撃を受けました。「かつてマルターディンゲン村は、シュペートブルグンダーの一大名産地であった」
彼はこの事実を知り、加盟していた協同組合を脱却。1987年独自に醸造所を立ち上げ、まさにゼロからのスタートをきりました。しかし当時ドイツでは、安価な甘口ワインが全盛の時代。世間の冷たい風にさらされながらもシュペートブルグンダーの栽培に情熱を傾け続け、フランスのバリック(新樽)の使用など新しい分野へと挑戦を開始、徹底した収量制限にこだわり、細心の注意を払って収穫・選別を行いました。

そうした努力の結果、醸造所設立からわずか20年足らずにしてドイツで最も権威あるワインガイド「ゴーミヨ誌」の2008年最優秀醸造家賞を受賞、さらに2011年度は赤ワイン賞3冠に輝き、世界にその名を知られることになったのです。
マルターディンゲン村は、ブルゴーニュと酷似した地質をもち、ドイツのコート・ド・ニュイとも言える産地。そこで一流生産者フーバーの造るシュペートブルグンダーは圧倒的な凝縮感で飲み手を驚かせてくれます。残念ながら、2014年に55歳の若さで永眠されたベルンハルト氏。今はその熱き魂を受け継いだ息子であり新当主のユリアン氏によって素晴らしいワインが生み出され続けています。高品質な赤ワインは勿論のこと、近年はゼクトや白ワインも非常に評価が高まっています。

残念ながら、2014年6月、55歳の若さでベルンハルトさんは永眠されました。
今はその熱き魂を受け継いだ息子であり新当主のユリアンさんによって素晴らしいワインが生み出され続けています。

「舌の上で踊るピノ・ノワール」「もう1杯飲みたくなるエレガントなワイン」を造ることをポリシーにしているユリアンさん。日々、親交のあるブルゴーニュの生産者と意見交換し、プレス機やぶどうの剪定方法の変更、収穫時期の調整など、2代目ならではの新しい試みを実施し、唯一無二の洗練されたワインを生み出しています。

販売ページ