• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ > 生産者紹介 > ピエール・モレ > ピエール・モレ ヴォルネー プルミエクリュ サントノ 2010

ピエール・モレ ヴォルネー プルミエクリュ サントノ 2010

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ピエール・モレ ヴォルネー プルミエクリュ サントノ 2010

商品番号
英語表記
Domaine Pierre Morey Volnay 1er Cru Santenots 2010
原産国
フランス
生産地域
ポマール
輸入元
ラック・コーポレーション
容量
750ml
アルコール度数
13%
価格 : 9,300円(税抜)
ポイント : 100
数量    残りあと29個
 

15,000円以上お買い上げで1梱包(9本まで)配送料無料ただし、沖縄県に関しましてはお客様に1,400円御負担頂きます。

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

ラフォンやコシュ・デュリーと並ぶ、偉大なムルソーの造り手

品種:ピノノワール

ピエール・モレはムルソーの造り手ですが、モレと名のつく他のドメーヌ同様、もともとはシャサーニュ・モンラッシェの出身です。 ピエールの父、オーギュストは1935年にドメーヌ・デ・コント・ラフォンのメタイエ(収穫の一部を受け取る小作人)のひとりとなり、1971年にピエールがそれを引き継ぎ, ラフォンのオーナーは常に他の仕事をもち、畑作業は小作人に任せていました。 その後、現当主のドミニク・ラフォンがラフォン家で初めての栽培醸造家になり、ラフォン家のすべての畑を自ら耕作するとして、折半耕作の契約を終了してしまい、1986年から1991年にかけてピエール・モレは多くの畑を失いました。 しかしながら、ピエール・モレイの手腕に感銘を受けていた、ピュリニー・モンラッシェの大ドメーヌであるルフレーヴは、引退が決まっているそ れまでの醸造長のジャン・ヴィロに代わって、ピエールを招聘。 こうして彼は、1988年以降、ルフレーヴの醸造長として働く一方、自身の小さなドメーヌを運営し、さらに1992年にはネゴス・ブランドとして「モ レイ・ブラン」を設立しました。

ルフレーヴの醸造長に就いてから20年後の2008年、ドメーヌ・ピエール・モレとモレ・ブランの仕事に集中するためルフレーヴから離れ、娘のアンヌを共同経営者に迎えて、父娘で11haの畑を耕作しています。ルフレーヴがそうであるように、ドメーヌ・ピエール・モレでも1991年から畑をビオロジックやビオディナミで栽培し、1997年にはすべての畑をビオディナミ農法に転換しました。

アペラシオンはドメーヌもネゴスもムルソーを中心にコート・ド・ボーヌと白と赤に集中しています。
ドメーヌ所有の特級畑はバタール・モンラッシェのみですが、ネゴスのほうにはモンラッシェにコルトン・シャルルマーニュ、赤のコルトンがあります。
またドメーヌのラインナップには、珍しいムルソーの赤、レ・デュロがあり、表土の厚い土壌からすこぶるパワフルな赤ワインを生み出されています

 

03年に取得し、99〜03年まではネゴスのモレイ・ブランでしたが、04年からドメーヌものになったクリマです。表土は浅く、かなり赤っぽい土に覆われ、フィネスとエレガンスがあります。ビロードのように滑らかですが、比較的パワフルなボディを備えています。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。