• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ > すべての商品 > ヨハネスホフ・ライニッシュ ピノ・ノワール 2016

ヨハネスホフ・ライニッシュ ピノ・ノワール 2016

拡大画像

※画像はイメージのため実際の商品とは異なる場合があります。

ヨハネスホフ・ライニッシュ ピノ・ノワール 2016

商品番号
9120001620951
英語表記
Johanneshof Reinisch Pinot Noir 2016
原産国
オ−ストリア
生産地域
テルメンレギオン
輸入元
エステートワインズ
容量
750ml
アルコール度数
12.5%
1
価格 : 2,980円(税抜)
ポイント : 32
数量
 

15,000円以上お買い上げで1梱包(9本まで)配送料無料

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
味わいMAP

歴史と最新技術の合わさった知る人ぞ知る、極上オーストリアワイン

産地:テルメンレギオン
品種:ピノ・ノワール

ヨハネスホフ・ライニッシュはウィーンの南に広がるワイン産地テルメンレギオンのタッテンドルフに本拠地を置くワイナリーです。
先代の当主が早くして亡くなった為、その夫人のベロニカさんを中心にクリスチャンとハネス、ミハエルの3兄弟で運営している、テルメンレギオンでも最も有力なワイナリーの1つです。
赤ワイン産地のタッテンドルフだけでなく、白ワイン産地のグンポルスキルヒェンにも多くの畑を所有しています。
また、タッテンドルフのワイナリーはホイリゲとしても営業しています。

 
本名 凌人
arrow

当店では2018年のスタートといえばオーストリアワインで始まりました。
ピシッとしたドイツ系品種だけでなく、ピノノワールやツヴァイゲルト、ブラウフレンキッシュと果実味豊かで、なにこれウマい!と驚かされるワインが多く、ワイン観(?)を変えてくれた産地でもあります。
こちらは温泉でも有名なテルメンレギオンで造られるピノノワール。
主要産地以外に疎い私は、今年初めてこの造り手のを飲みましたが、どれも美味しい。
まさに”ピュア”なんですよね。飾らないというか化粧っ気がないというか。
フルーツの旨味が最大限に引き出されているようなワインで、あれよあれよと飲み干してしまします。
実際このワインを選ぶ前にスタッフの馬場さんと「寒いし、湯豆腐したいですね〜。」という話から決まった一本。家では白を良く飲む私ですが、寒くなるとやはり赤ですね。
醤油、鰹節、ネギとアツアツの豆腐、白菜となんというマリアージュ!至高です。
味わいはオレンジやグレープフルーツのような甘さとほろ苦さがあって、身が詰まっていてとてもジューシー。心地よい酸味も伴って食事が進みます。進みすぎてご飯もワインも無くなってしまうところでした。
2日目はフレッシュさが無くなり、リッチさというか奥深さが出ていて、これまた美味しい。
醤油を使った煮込み系のお料理と抜群だろうなと思います。
ぜひお試しください。


 

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。