• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>エティエンヌ・ソゼ

新入荷 エティエンヌ・ソゼ

エティエンヌ・ソゼ

エティエンヌ・ソゼのチーム
クリストフ

エティエンヌ・ソゼは、ルフレーヴと並ぶピュリニー・モンラッシェの名手。
約70年ほど前の1935年ごろから、当時としては画期的な「元詰め」を始め、フランス各地の著名レストランを顧客に直売してきたという名実共に今日的ドメーヌの先駆者であります。
しかし、エティエンヌは惜しまれながらも1975年に他界します。
その後、ソゼの娘はヴォルネイ・サントノのボワイヨ家に嫁いだため、相続権を持つ者の一人、ジャン・マルク・ボワイヨがソゼ家のブドウ畑を要求しました。

ソゼの入り口
セラー

その結果、ドメーヌの所有する葡萄畑の大きさは、3分の1まで減少し、旧来からの顧客に十分な商品を提供するため、ジェラール・ブードはドメーヌの肩書きを捨て、信頼できる栽培農家からブドウを買うことで必要量を賄うことにしました。
したがって、91年ヴィンテージからラベルには、ドメーヌの文字はありません。一人娘はヴォルネイのボワイヨ家に嫁いだため、孫娘のジャニーヌが夫のブードとドメーヌを継ぐことになりました。相続問題で、一級畑のトリュフィエールを失いましたが、バタール・モンラッシェなどのグラン・クリュは手元に残っています。例え自社畑のものでなくても、ブードのワイン造りは正確で、以前と変わりなく素晴らしい完成度です。
葡萄を買い付ける契約農家はブード氏の栽培理念に賛同する農家のみを選び、そのほとんどを果実の状態で購入し、自らのドメーヌ内で醸造から出荷まで全て目の届く範囲で行っています。

ソゼのイメージ画像
セラー

あくまでも、12haを所有していた時代からの顧客のための葡萄購入であり、品質のためにこれ以上ネゴシアン方式による生産を増やすつもりはないと断言しています。本当に満足できる質の高い葡萄だけを使うことにこだわるドメーヌ時代と変わらない硬派なワイン造りを行うことで、そのクオリティは下がるどころかむしろ上昇し、世界中のワインラヴァーが求める非常に入手困難なワインとなっています。
エティエンヌ・ソゼのワインは新樽の使い方が巧みなことが特徴です。樽の風味がボディによく溶け込み、しっかりとした骨格をつくっています。若いうちは樽の香りを前面に感じることがありますが、それも熟成を経ると果実味に吸収され、複雑なテイストに変化します。
新樽の使用率は、グラン・クリュ50%、プルミエ・クリュ33%、それら以外が25%と明確なポリシーをもって樽を使い分けています。新樽率の違いはあるものの、グラン・クリュからACブルゴーニュまで、ソゼ独特のスタイルは一貫しており、ピュリニー・モンラッシェならではの繊細かつ硬質なミネラルが散りばめられ、しっかりとした密度がありながら柔らかい質感に仕上がっています。さらに長期熟成させることでワインの実力が発揮される点も、ブルゴーニュファンに愛される所以です。

販売ページ