• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>カテナ

カテナ 特集

カテナ

ニコラスとローラ・カテナ
カルロ・フェリーニ

カテナの歴史は、1902年にニコラ・カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、メンドーサでぶどう畑を開墾したことから始まります。
当初は国内消費者向けにワインを造り、アルゼンチン最大級のワイナリーまで成長しましたが、三代目にあたる現当主ニコラス・カテナ氏が1980年代に高級カリフォルニアワインの世界での成功・発展に刺激を受け、当時の醸造責任者ホセ・ガランテ氏と共に「世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る」ことを目指し、高級ワイン造りに励み、2001年には最新鋭の設備を持つ高級ワイン専用ワイナリー「ボデガス・カテナ・サパータ」を設立します。

そのワイナリーの建物は、カテナ氏自らのワイン造りの“革新性”“先進性”を象徴としてアメリカ大陸の文明の中で最も優れた文明を持っていたとされるマヤのピラミッドを模して造られました。

広大なパタゴニアの景色とワイナリーの建物
セラー

同年にフラッグシップ「ニコラス・カテナ・サパータ」を発売。世界各地で行われたブラインドテイスティングで1位、2位に入る快挙を果たし、世界にカテナのワインが知られるようになりました。

また、2000年に世界最高峰シャトー・ラフィット・ロートシルトのエリック・ロスチャイルド男爵とのジョイント・ベンチャーとして「カロ」ワインを手がけて成功を収め、「ロバート・パーカー ワインバイヤースガイド」において、アルゼンチンワイン生産者としては初めて、最高評価の<5つ星>を獲得し、世界中で高い評価を得ています。

トップ・キュヴェであるカテナ・サパータ
セラー

カテナ社は、アンデス山脈の麓、標高850〜1,500mに6つの自社畑を所有しています。
「適地的品種」のポリシーのもと、それぞれのぶどう畑の気候、土壌に最適のぶどう品種を栽培しています。また、同じぶどう品種を違う畑に植えることにより、糖度、酸味のバランスの違うさまざまな個性をもつぶどうも栽培しています。
基本的に気候は、山岳地帯の高地にある痩せた沖積土で、冷涼です。そのため、自然と収量は減り、ぶどうはゆっくりと徐々に成熟するため、凝縮感の高いぶどうが収穫できます。
また、冷涼な気候下では光合成が途切れることなく進行するため、ポリフェノールがより多く蓄積されます。
これらのぶどうで造ったワインを巧みにブレンドすることにより、複雑でデリケートな味わいのワインに仕上げています。

ワイン造りに一切の妥協を許さないカテナ社は、ぶどうの良さを最大限に生かすため、収穫されたぶどうの房から良い粒だけを丹念に手作業で選別し、醸造することで雑味のないワインに仕上げています。

販売ページ