• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>熟成ブルゴーニュ6本セット

熟成ブルゴーニュ6本セット

熟成ブルゴーニュ6本セット

人見裕介
arrow
 

こんにちは、山崎です。

34,800円という、高いんだか安いんだか良くわからない値段のセットをお届けします。
1本当たり 5,800円という中途半端な価格ですが、これが何故非常にお買い得か。
これから皆様を説得してまいります。

まず、6本の構成。
希少ACブルゴーニュ 2本 村名 2本  プルミエクリュ 2本
となっております。
加えて、全てがバックヴィンテージ。
一番新しいものでも2014年です。

そして、希少ACブルゴーニュは
ジョルジュ ミニュレ ジブール ブルゴーニュ ルージュ 2009
正直に申し上げて、私この生産者のブルゴーニュ ルージュに始めて触れました。物理的に。
いまや、なかなかお目にかかれない希少生産者の希少キュヴェです。ヴォーヌロマネより南東、0.85haの畑からのみの生産のため、ハイパーレア。
しかも良年バックヴィンテージ。私が飲みたい、飲んでみたいワインの筆頭です。

トロボー ブルゴーニュ ブラン 2012
我々愛好家からして、トロボーの白は垂涎の的。
圧倒的なクオリティに対して、生産数が極少のため例年弊社も数本しか分けてもらえない
魅惑のシャルドネです。なんとこれもバックヴィンテージ。

村名、プルミエも一切妥協無し。
「いや〜、プルミエと言ったけど、コート ド ニュイとは言ってないですし〜」
なんて申しません。
赤はニュイ、白はボーヌ、まさに王道。


アンヌ フランソワーズ グロ ヴォーヌロマネ クロ ド ラ フォンテーヌ 2013
AFグロ自慢のモノポールです。ヴォーヌロマネの中でも非常に優しいまろやかな味わいが、チャーミングな一本です。


ジャック カシュー ニュイサンジョルジュ オー バ ド コンブ 2011
これも村名ですが、実はヴォーヌロマネ 1級畑レ ショームに隣接した畑。
モダンブルゴーニュの厚みのある味わいの中にしっかりとした艶を楽しめます。


シモンビーズ サヴィニーレボーヌ プルミエクリュ オーヴェルジュレスブラン 2014
シモンビーズの白のフラッグシップといえばこのワインではないでしょうか。
コルトン シャルルマーニュもありますが、このワインの緻密さはサヴィニーレボーヌの中でも群を抜いています。


シャトー ド ピュリニーモンラッシェ ピュリニー モンラッシェ プルミエクリュ フォラティエール 2010
これは私が大好きな生産者。
フォラティエールが5千円代だったのは、一体何年前でしょうか。
しっかりと酸を保存し、熟成を経て丸みを増したピュリニーって、最高に美味しいと思いませんか?
それがこのワインです。間違いありません。

はい、いかがでしょう。
全部一流のブルゴーニュです。
現時点において、5,800円で購入可能なワインは1本も入っていません。
これを買わないのは、非常にもったいない。
そんなセットとなっております。

限定6セットです。
それ以上は御用意できません。
お早めにどうぞご利用ください。

6本で34,800円(+tax)です。
当店通常価格だと48,900円(+tax)なので、14,100円 引きです!!
↓↓↓
販売ページ

セット内容


シモンビーズ サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ オーヴェルジュレスブラン 2014

シモンビーズ
サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ
オーヴェルジュレスブラン 2014

希望小売価格 :10,000円(税抜)

品種:シャルドネ
AOC:サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ

サヴィニー・レ・ボーヌという比較的マイナーなアペラシオンにあって、驚くほど緻密で繊細なワインを生み出すドメーヌ・シモン・ビーズ。ドメーヌの創設は1880年。初代シモン・ビーズがわずかばかりのブドウ畑を耕作して始めました。
シモン・ビーズのワインの特徴は”端正”のひと言。白はきれいな酸味が基調でミネラルに富み、赤はしなやかながらストラクチャーはしっかりしてます。いわゆる過剰なところがないのがこのドメーヌの特徴であり、料理と合わせるとじつにおいしくいただけます。
このキュヴェは、ヴェルジュレスの中でも96年にピノノワールからシャルドネへと植え替えた区画で、洋梨やグレープフルーツの果実味にアカシアの蜂蜜を思わせる華やかさがあります。 アフターには、ヘーゼルナッツの香ばしさとミネラルのきらめきが感じられ、実にエレガントな味わいです。

アンヌ・フランソワーズ・グロ ヴォーヌ・ロマネ クロ・ド・ラ・フォンテーヌ モノポール 2013

アンヌ・フランソワーズ・グロ
ヴォーヌ・ロマネ クロ・ド・ラ・フォンテーヌ モノポール 2013

希望小売価格 : 10,400円(税抜)

品種:ピノノワール
AOC:ヴォーヌ・ロマネ村名

ニュイ・サン・ジョルジュの東側、ミッシェル・グロが所有するクロ・デ・レアの南側に広がる「ラ・フォンテーヌ・ド・ヴォーヌ」(0.65ha)内に位置するモノポールの区画。
味わいはエレガントで、酸は控えめ。肉付きが良く、余韻が長く残るチェリーやイチゴなどチャーミングなアロマが広がります。
鶏肉の赤ワイン煮込みなど白身肉を主体にしたラグー(軽い煮込み)と抜群の相性です。

トロボー ブルゴーニュ・ブラン 2012

トロボー
ブルゴーニュ・ブラン 2012

希望小売価格6,500(税抜)

品種:シャルドネ
AOC:ブルゴーニュ ブラン

トロボーは、ショレイ・レ・ボーヌに本拠地を置き、19世紀から続く、由緒正しい家族経営のドメーヌです。
葡萄畑は施肥をせず、夏季剪定により収量調整。赤ワインの造りは手摘みした葡萄を除梗の後、コンクリートタンク、またはステンレスタンクを使用して発酵。最初の数日はルモンタージュを行い、その後は日に2回のピジャージュします。

こちらのワインは、一番古い区画は樹齢60年以上というブルゴーニュ・ブラン。
レモン、グレープフルーツ、アカシアの蜂蜜、そしてほんのりナッツ。ブルゴーニュ・ブランとしては厚みがあり、酸のキレもよい。
気軽に楽しむにはもったいないほどの出来栄えです。

ジャック カシュー ニュイサンジョルジュ オー バ ド コンブ

ジャック・カシュー
ニュイ・サン・ジョルジュ オー・バ・ド・コンブ 2011

希望小売価格 : 6,500円(税抜)

品種:ピノノワール
AOC:ニュイ・サン・ジョルジュ 村名

ヴォーヌ・ロマネ村を本拠とし、所有する畑は僅か5ヘクタール程度で、生産量も少なく常に入手困難なドメーヌです。
最もヴォーヌ寄りにあり、ヴォーヌ・ロマネ1級レ・ショームに隣接、ニュイ・サン・ジョルジュ1級ブードの下に位置する村名畑。
ニュイ・サン・ジョルジュとしては女性的なクリマであり、瑞々しい果実味としなやかな喉越しのワインを生み出します。

シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ フォラティエール 2010

シャトー・ド・ピュリニーモンラッシェ
ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ
フォラティエール 2010

希望小売価格 : 12,500円(税抜)

品種:シャルドネ
AOC:ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ

シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェは17世紀に建てられた城館で、ナポレオン帝政期には当時ボーヌ市長であったジャン・バティスト・デスドゥアールが所有し、城館を修復。1950年代から葡萄栽培家であり詩人でもあったロラン・テヴナンによって、シャトーのワインは名声を誇りました。
その後、シャブリのドメーヌ・ラロッシュの手に渡り、さらに金融機関の所有となって、2002年にシャトーの支配人として抜擢されたのが、ヴォルネイのドメーヌ・ド・モンティーユの長男、エティエンヌ・ド・モンティーユです。
エティエンヌは葡萄畑をビオロジック、そしてビオディナミに転換し、ワインの質を劇的に向上。傾きかけていたシャトーの名声復活をみごと成し遂げました。

こちらのワインは、 ピュリニー最大の面積を誇る1級畑。斜面上部は雨が降ると、土砂の流亡が激しいことから、「フォール・テール」(狂った土地)が転じて、フォラティエールになったとされます。しかしこのクリマの下部は、斜面中腹の絶好の場所に位置し、ミネラルと果実味のバランスに優れた、実に優美な白ワインを生み出します。

ジョルジュ・ミニュレ・ジブール ブルゴーニュ ルージュ 2009

ジョルジュ・ミニュレ・ジブール
ブルゴーニュ ルージュ 2009

希望小売価格 : 5,000円(税抜)

品種:ピノノワール
AOC:ブルゴーニュ ルージュ

ミュニュレ・ジブールとジョルジュ・ミュニュレの2つのドメーヌは、今は亡き故ジョルジュ・ミュニュレ博士の奥様と2人の娘さんによって運営されています。「ミュニュレ・ジブール」は、ミュニュレ博士の母親が1930年代に購入した葡萄畑からなり、「ジョルジュ・ミュニュレ」はミュニュレ博士自身が購入した区画から造られます。
ワインのスタイルは、果実のバランスと全体の上品さが調和したクラシックなタイプ。ジョルジュ・ミュニュレ博士亡きあとも高い評価を得ている、ブルゴーニュを代表する素晴らしい作り手です。

1936年まで村名ヴォーヌ・ロマネとされていたレ・リュトニエールという区画(D976と鉄道の間にある)から。赤スグリの香りがピュアに感じられ、ほんのりスパイシーなニュアンス。柔らかく上品な口当たり。よく熟した果実味が口いっぱいに広がります。

販売ページ