• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>産地の多様性を知る!オーストリア白ワイン5本セット

地の多様性を知る!オーストリア白ワイン5本セット

産地の多様性を知る!オーストリア白ワイン5本セット

オーストリアの白ワインで5本セットを組みました。
体感いただきたいのは「オーストリア白の引き出しの多さ」。
北海道ほどの国土に対し、山岳地帯が7割を占めるオーストリア。
葡萄栽培面積は46,500ha。ボルドーの半分にも満たない数字です。
そんな小さな生産地が生み出す「白ワイン」。
非常に限定された分野ですが、そこにどれだけの多様性があるか。
土地と品種を尊重する生産者たちだからこそ、表現できる個性があります。
このセットを通して、そんなことを感じていただければ幸いです。

モリッツからは、スーパーナチュラル。
ブラウフレンキッシュの天才が作るこの白は、
緊張感のあるミネラルが格別に美しい。
「土地の味わい」を追求する生産者の一貫した哲学を感じるワインです。
グリューナーフェルトリーナーとシャルドネ、リースリングのブレンドですが、
このヴィンテージは、グリューナーの厚みがよりしっかりと感じられる印象。
厚みと締まりが生む、ワインとしての密度を感じてください。

ヴィーニンガーからは、シャルドネ セレクト。
カリフォルニアで修行を積み、樽熟成のシャルドネで成功を収めた「ミスターシャルドネ」ことヴィーニンガー氏。樽と果実が完全に溶け合った味わいは、ブルゴーニュをも凌駕します。彼の実力が詰め込まれた一本です。

ニコライホーフからは、フォン シュタイン リースリング スマラクト。
言わずと知れた、オーストリア白ワイン界の「神話」が造るリースリングです。完熟し、糖度があがりきった葡萄から作られるスマラクトは、果実味の密度が違います。品種とかなんて最早どうでもよくなるような「威力」。「外国語のオペラを観た。何ひとつ分からなかったけど、涙が止まらない。」それに近い。この一本は、ある種ひとつの「体験」です。

そして、ヘーグルのグリューナーフェルトリーナー シューン フェダーシュピール。
ドナウ川の段丘崖から生まれる柔らかい果実と透き通ったミネラルには、何故だかいつも「感動」や「興奮」ではなく、「納得」をさせられます。「しっくりくる」「カラダにフィットする」そんな感じ。たぶん僕にとっては完璧なワインなのだと思います。

ラングマンからは、日本新入荷のソーヴィニヨン・ブラン レゼルヴェ。
樽熟成のSBから、こんなに彩度の高いフルーツが湧き出てくるとは。
現地で試飲後、自分の鼻息にうっとりし続けた神秘的時間は忘れられません。コレを飲むと、SBの代表産地として「ヴェストシュタイヤーマルク」の名前を外せなくなります。覚えるには長いけど。


5本で18,800円(+tax)です。

当店通常価格だと26,200円(+tax)なので、
7,400円 引きです。
↓↓↓

販売ページ

セット内容


 
モリッツ ハウスマルケ・スーパーナチュラル 2017

モリッツ
ハウスマルケ・スーパーナチュラル 2017

通常価格 :4,300円(税抜)

品種:グリューナー・ヴェルトリーナー、シャルドネ、リースリング
産地:ミッテルブルゲンラント

ブルゲンラント州はオーストリア東部のハンガリー国境に広がるワイン産地で、ブラウフレンキッシュを主体とする赤ワインの生産が盛んですが、わずか5%のみ白ワインも造っています。モリッツは2001年設立の醸造所で、当主のローラント・フェリッヒ氏はエレガント系ブラウフレンキッシュのパイオニア的存在として知られています。ハンガリー国境に近い畑は全部で12.5haで、1haのツヴァイゲルト以外はほぼブラウフレンキッシュが植えられています。
フィネスとエレガンスを追求する彼は、小樽や新樽を使用せず、500L〜4000Lのオークの大樽(オーストリア、ファルツ、アルザス産)にて18ヶ月〜20ヶ月の熟成を経てリリースされます。オーストリアの赤を代表するモリッツが造る希少な白ワイン。吸い付くような、塩味を感じるほどリッチなミネラル感と、とても柔らかなボディが調和する旨みいっぱいの白ワインです。

ヴィーニンガー シャルドネ・セレクト 2016

ヴィーニンガー
シャルドネ・セレクト 2016

通常価格 : 5,700円(税抜)

品種:シャルドネ
産地:ウィーン

オーストリアの首都ウィーンの名産ゲミシュターサッツ(混植混醸)を世界に知らしめた、ウィーンの英雄的存在。現ご当主のフリッツ・ヴィーニンガーさんは、カリフォルニアで修行をし、ウィーンに戻って樽熟成のシャルドネで成功をおさめ、「ミスターシャルドネ」とも言われるほどの地位を確立します。
そんな成功の中、1999年より念願であったウィーンの街が一望できる最高の畑ニュスベルクを譲り受け、シャルドネをはじめとした単一品種でのさらなる飛躍を考えていたところ、ニュスベルクで初年度に実験的に造ったゲミシュターサッツのワインがあまりにも高品質だったため、考え方をあらため、古き良きゲミシュターサッツの復興に着手するようになります。
観光客向けの安価なワインのイメージから脱却するために、今までにない高品質なワインを造り続け、積極的に啓蒙活動を行い続けた結果、ウィーンは世界に名だたるゲミシュターサッツ里と認知されるようになったのです。
このシャルドネは、豊かな果実香と、控えめにきかせた樽の香りが調和 し、強い芯を持ちながらもエレガントなワインです。

 ニコライホーフ  フォン・シュタイン・リースリング・スマラクト 2010

ニコライホーフ 
フォン・シュタイン・リースリング・スマラクト 2010

通常価格 : 7,200円(税抜)

品種:リースリング
産地:ヴァッハウ

ニコライホーフは、オーストリアの名醸地ヴァッハウにあるワイナリー。1973年と早い段階からビオディナミ農法を実践し、デメーター認証を受けたいわばその道の先駆者として知られるワイナリー。
完熟したブドウならではの香りとしっかりしたボディがワインのスケールを大きくしています。スマラクトとは現地の緑色をしたトカゲの名称で、格はほぼシュペートレーゼに相当します。

 ヘーグル シューン・グリューナーヴェルトリーナー フェダーシュピール 2017

ヘーグル
シューン・グリューナーヴェルトリーナー
フェダーシュピール 2017

通常価格 : 4,200円(税抜)

品種:グリューナーフェルトリーナー
産地:ヴァッハウ

オーストリアのワイン産地で最も西に位置するヴァッハウ。 ヘーグルは、その最西端でエレガント路線に挑む少規模生産者です。エレガント極まる彼のスタイルは瞬く間に評判となり、今やヴァッハウを代表するワイナリーの1つとして数えられています。  

”美しい”という名を冠した、原生岩土壌「シューン」から生み出されるグリューナーフェルトリーナーは、キラキラとしたミネラルと柔らかな味わいのワインを生み出します。

ラングマン グライスドルフ ソーヴィニヨン・ブラン レゼルヴェ 2017

ラングマン
グライスドルフ ソーヴィニヨン・ブラン レゼルヴェ 2017

通常価格 : 4,800円(税抜)

品種:ソーヴィニョン・ブラン
産地:ヴェストシュタイヤーマルク

世界一酸度の高いと言われているロゼワイン「シルヒャー」を造ることで有名なラングマン醸造所は、ウィーンから車で2時間半のヴェストシュタイヤーマルクのさらに標高の高い所に位置します。こちらのワイナリーは1746年から3世代に渡り家族経営を守り続けており、現在はまじめで情熱的でとても家族思いのシュテファン・ラングマン氏が当主を務めています。

そしてラングマン氏がシルヒャーの次に注力しているのがこちらのソーヴィニョン・ブランです。最大斜度60度以上、表土が薄くて石がちな畑、グライスドルフ由来の硬質なミネラル感、品種由来の果実味、樽の要素が絶妙に溶け合った素晴らしい味わい。「白の最高峰だよ!」と当主も絶賛するほどの味わいにもかかわらず5000円を切る良心的なお値段。是非お試しください。

販売ページ