• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

calendar

2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 22:00
    (土日祝は21:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Osaki

ザ・セラー大崎

  • 営業時間平日 8:30 〜 21:00
    土日祝 10:00 〜 20:00
  • 専門スタッフ対応時間平日 16:00 〜 21:00
    土日祝 16:00 〜 20:00
  • 店休日無休(年末年始を除く)
  • 所在地東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティプラザ ウエストタ ワーB1F リラック大崎店内
  • TEL03-6674-2104
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間平日 12:00 〜 22:00
    土日祝 12:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土日祝 11:00 〜 20:00
  • 店休日月曜日定休
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>ちょっとマニアックなオーストリアワインセット

ちょっとマニアックなオーストリアワインセット

ちょっとマニアックなオーストリアワインセット

"THE CELLAR各店では、先月に引き続き今月もオーストリアワインを猛プッシュしております。
入門セットではオーストリアの代表的な品種をご紹介いたしましたが、今回はちょっと捻ったセットをご案内。
題して「ちょっとマニアックなオーストリアワインセット」。

ヴィーニンガーからはシャルドネとピノノワールをセットイン。
どちらも樽のニュアンスが程よく利いており、果実味もチャーミング。
開けてすぐに美味しいキャッチーなワインです。

ハインリッヒからは今個人的に流行っているポカリ系の癒しワインを。
先日オイスターバーでいただきましたが、これが抜群!
ボトルの裏張りに「SHAKE IT」と書いてあるので、ガンガン振ってグビグビ飲んじゃってください。止まりません。

最後にオーストリアの赤を代表する生産者モリッツからは超限定生産の白ワイン。
塩味を感じるほどのリッチなミネラルと、旨味たっぷりの伸びやかな味わい。
全てのワインファンにおすすめしたい一本です。

ちょっと捻りのあるオーストリアワインを楽しめる5本セットです。
通常価格 18,760円 (+ tax) のところを 特別価格 15,000円 (+ tax) でご提供いたします!!

非常にお得なセットとなっております。
この機会にぜひマニアックなオーストリアワインをお試しになってみてください。

販売ページ

セット内容

wieninger_wien_chardonnay_2016

ヴィーニンガー
ウィーン シャルドネ 2016

通常価格 :3,000円(税抜)

「ミスターシャルドネ」、そして、ゲミシュターサッツの英雄
品種:シャルドネ
オーストリアの首都ウィーンの名産ゲミシュターサッツ(混植混醸)を世界に知らしめた、ウィーンの英雄的存在。現ご当主のフリッツ・ヴィーニンガーさんは、カリフォルニアで修行をし、ウィーンに戻って樽熟成のシャルドネで成功をおさめ、「ミスターシャルドネ」とも言われるほどの地位を確立します。そんな成功の中、1999年より念願であったウィーンの街が一望できる最高の畑ニュスベルクを譲り受け、シャルドネをはじめとした単一品種でのさらなる飛躍を考えていたところ、ニュスベルクで初年度に実験的に造ったゲミシュターサッツのワインがあまりにも高品質だったため、考え方をあらため、古き良きゲミシュターサッツの復興に着手するようになります。観光客向けの安価なワインのイメージから脱却するために、今までにない高品質なワインを造り続け、積極的に啓蒙活動を行い続けた結果、ウィーンは世界に名だたるゲミシュターサッツ里と認知されるようになったのです。このシャルドネは、豊かな果実香と、控えめにきかせた樽の香りが調和 し、強い芯を持ちながらもエレガントなワインです。

wieninger_pinot_noir_select_2013

ヴィーニンガー ピノノワール セレクト 2013

通常価格 : 4,300円(税抜)

「ミスターシャルドネ」の造るピノ
品種:ピノ・ノワール

こちらは、ヴィーニンガーの仕込むピノ。充分な木樽熟成を施しています。アルコールバランスがよく、やさしくて柔らかい赤ワインです。

heinrich_rose_2016

ハインリッヒ
ロゼ フライハイト ブラウフレンキッシュ 2016

通常価格 : 4,500円(税抜)

進化し続けるオーストリア赤ワイン界のパイオニア
品種:ブラウフレンキッシュ100%
ハンガリー国境近くの湖、ノイジードラーゼーの周囲は発生する霧の影響もあり、貴腐ワインの産地として知られています。ハインリッヒ醸造所はそんなノイジードラーゼー北部の村ゴルスにあり、そちらで最先端の赤ワインを作り続けています。
ご当主ゲルノットさんが20代のときに祖父から1haの畑を譲り受け、気候条件や土壌から赤ワインに可能性を感じて、周りの生産者が白ワインや貴腐ワインばかりに注力する中、ブラウフレンキッシュやツヴァイゲルトを植え、独自の路線を突き進みました。
当初は樽で熟成させたフルボディタイプの赤ワインが世界市場でも伸びていたこともあり、彼の赤ワインは大ブレイク。醸造所周囲の畑と、ノイジードラーゼーの西側に広がる丘陵地帯であるライタベルクの畑を買い足し続け、ついに1haのスタートから100haにまで拡大しました。
大成功を収めた彼は2008年に地下何層にもなる醸造設備を増築し、オーストリア一美しいと言われる醸造所が誕生しました。近年、土地の味わいを色濃く反映させるためにエレガント路線に転向し、一時カベルネ・ソーヴィニヨンなどの国際品種を多く生産していましたが、ブラウフレンキッシュやツヴァイゲルトへの原点回帰とともに、とても柔らかく上品なワイン造りになっています。
生産の95%が赤ワインで、白ワインはシャルドネやヴェルシュリースリングなど、少量のみです。100haもの畑を所有し、かなりの本数のワインを生産していますが、今もなお国内外で絶大な評価を得ているため、上級キュヴェはほとんど手に入らない生産者です。

このロゼ フライハイト ブラウフレンキッシュはLeithaberg(Leitha Mountains)の東向き斜面の石灰岩に富んだ土壌で葡萄はビオディナミで栽培。9月の終わりに手摘みにより収穫され果皮と梗とともに一晩醸します。野生酵母による自然発酵及びマロラクティック発酵。木製発酵槽で7ヶ月間澱と共に熟成され、ノンフィルター、so2無添加でボトリングされます。

以下ハインリッヒのHPより↓↓↓
ブラウフレンキッシュがオーストリア赤ワインの王であれば、このワインは王の反抗的な娘です。彼女はしばしば、彼女にかけられる期待とは真逆にふるまいます。
それにもかかわらず、あなたはこの元気のいい少し衝動的な人でなしを愛さずにはいられないでしょう。
淡く熟した、ジューシーなフルーツはわずかなハーブとフレッシュで軽やかな柑橘類と調和します。酵母のにごりは明るいサマードレスをまとったこのブラウフレンキッシュに、ソフトなテクスチャーのタンニンとカリスマ的な表現を与えています。
注意:最高にこのワインを楽しむために注ぐ前に良く振ってください!

heinrich_welschriesling_freyheit_2015

ハインリッヒ
ヴェルシュリースリング フライハイト 2015

通常価格 : 3,480円(税抜)

進化し続けるオーストリア赤ワイン界のパイオニア
品種:ヴェルシュリースリング 100%
こちらも上記のロゼと同じく、
Leithaberg(Leitha Mountains)の東向き斜面の石灰岩に富んだ土壌で葡萄はビオディナミで栽培。9月の終わりに手摘みにより収穫され果皮と梗とともに一晩醸します。野生酵母による自然発酵及びマロラクティック発酵。木製発酵槽で7ヶ月間澱と共に熟成され、ノンフィルター、so2無添加でボトリングされます。

下記スタッフ山崎のテイスティングコメントです↓↓↓
眼鏡が曇っているからか、はたまた瞳が淀んでいるせいか、期せずして、濁ったワインを手にしてしまうことがあります。
このワインもその例に漏れず、注いでびっくり。
うわっ、汚い。
やれやれと、眼鏡を拭いながら一杯。
やわらかい酸に、擦りおろした林檎のようなしっとりとした果実味。
イースト、草系の風味がふわふわ漂って、ぬるっと調和しています。
シャープでもなければ、クリアでもないけど、なるほど、美味しい。
生産者のHPを覗いてみると、「Attention: for best enjoyment, shake before pouring!」の一文。
ワインを振るという弾けたアクションが楽しいのか、それとも本当に旨くなるのか、その意図は定かではないけれど、とりあえず、目一杯振ってみます。
ピッタリと填まるガラスの蓋だから、ワインシェーク入門者のワタシにも振りやすいし、なんか楽しい。
軽く汗ばんできたところで、もう一杯。
リンゴ系の果実味に、厚みがでた気が。。。
自分で一手間加えたワインだから、美味しく感じるのでしょうか。
振っただけですが。
土地や葡萄に新しい可能性を視て、従来的なスタイルをバッサリ切り捨ててしまった、そんな異端児なワインに目を向けてみるのも、たまには楽しいものです。
そして、某緑茶のCMで黒く輝く吉川晃司のように、我々も低く太く唸ってみませんか。
「ワインが面白くなってきましたねぇ。。。」

moric_hausmarke_supernatural_2016

モリッツ
ハウスマルケ スーパーナチュラル 2016

通常価格 : 3,480円(税抜)

ナチュラルを超えたとてもナチュラルなワイン
品種:グリューナー・ヴェルトリーナー約80%、シャルドネ約20%、リースリング1%未満
ブルゲンラント州はオーストリア東部のハンガリー国境に広がるワイン産地で、ブラウフレンキッシュを主体とする赤ワインの生産が盛んですが、わずか5%のみ白ワインも造っています。モリッツは2001年設立の醸造所で、当主のローラント・フェリッヒ氏はエレガント系ブラウフレンキッシュのパイオニア的存在として知られています。ハンガリー国境に近い畑は全部で12.5haで、1haのツヴァイゲルト以外はほぼブラウフレンキッシュが植えられています。
フィネスとエレガンスを追求する彼は、小樽や新樽を使用せず、500L〜4000Lのオークの大樽(オーストリア、ファルツ、アルザス産)にて18ヶ月〜20ヶ月の熟成を経てリリースされます。オーストリアの赤を代表するモリッツが造る希少な白ワイン。吸い付くような、塩味を感じるほどリッチなミネラル感と、とても柔らかなボディが調和する旨みいっぱいの白ワインです。

販売ページ